スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イルプルレッスン11
今日のレッスンはムース・ココ、サブレ・オ・ノワ・ココ、サブレ・オ・ノワ・ショコラでした。
椎名先生とレッスン開始!
まずは、何度も作りずいぶん手順もわかってきたビスキュイを作ります。
ムラング・イタリエンヌも二人で上手に作れるようになりましたよ。

k1.jpg

焼きあがったビスキュイをポンシュして、丸型セルクルに敷き込み、冷凍庫で冷やします。

クッキー生地を作ります。木へらでバターに空気を入れるつもりで混ぜます。
お店でいつも大大好きで、持ち帰るのも崩れないように大切に買って持ち帰った「サブレ・オ・ノワ・ココ」が
今私の手で作られていま~す。
すばらしい!!感激です!!
サブレ・オ・ノワ・ショコラは先生の実演でで覚えました。

k2.jpg

k3.jpg

ずーっと、イルプルに居たい…住みたい(笑)くらいです

スポンサーサイト
【2010/06/23 21:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イルプルレッスン10
今日は、深堀先生です。
タルト・シトロンとムース・フロマージュ・ヴァン・ブランとパートゥ・ドゥ・フリュイです。
まずタルト・シトロンを型に敷き込みます。
生地がだれない様に、全てのものを冷やして伸ばしていきます。
敷きこみのコツをたくさん先生に教えていただきました。
103.jpg

次はパートゥ・ブリゼを作ります。
ここでも冷やして冷やして、さらさらになるまで手で頑張ります。
フードプロセッサーでのやり方も教えてもらい、これだ!!とうれしくなりました!!

フロマージュ・ブランのソースを作り、イタリアンメレンゲを作ります。
もう何度もやってきているので、ずいぶん上手になりましたよ104.jpg

101.jpg

タルト・シトロンのアパレイユを作り、焼いたタルトに流し込み、またまたオーブンへ
焼き上がりはぷるんぷるん…何とも表現に困りますが…

ムース・フロマージュを作り、間に先ほど作ったソースをはさみます。

パートゥ・ドゥ・フリュイは先生の実演です。
プレゼントに絶対作りたいと思っていたので、必死で覚えます。
なんとたくさんのお砂糖!!
なんと素敵な色のピュルプ!!
まるで宝石箱のよう!!(どこかで聞いたことがある?笑)

102.jpg
【2010/06/16 21:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シフォンケーキも習いました
shi1のコピー

イルプルシフォンも体験しました。

以前から本を読んで自己流に作っていたイルプルシフォンも、深堀先生に直接教えていただきました。
食感が全然違うし、ペック社のイボワールで何とも香りの良いチョコレートシフォンでした。
うちに帰ってすぐ復習しました。
美味しい・おいしい・みんなに大好評でした。食感も先生のものと変わらず自己満足…

shifo2のコピー
【2010/06/10 07:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イルプルレッスン9
f2.jpg
イルプルレッスン9

イルプルーレッスン今日は、弓田先生です。
久しぶりに先生のお顔を見ると、何だかウキウキしてドキドキしてしまうのは私だけか(笑)
以前から本で先生の事を知ってはいたけれど、お店には食べに来ていたけれど…
現実に憧れの先生に大好きなお菓子を教えていただける、今の幸せは…うれしい…本当にうれしい

私の感情はさておき、今回はミルティ・フリュイとケーク・オ・ノアとビスキュイ・キュイエール・オ・テ
まずミルティ・フリュイのビスキュイを焼きます。
何回も作っているから手順がわかってきたけれど、先生が近くを通ると緊張して間違える~

次はミルティ・フリュイの底になる、フォン・ドゥ・ムラングを焼きました。
中までさっくり乾燥させるように最後までさくっ!となるように焼きます。

ミルティ・フリュイの飾りとなるフルーツを5ミリ角に切り、丈串で丁寧に並べジュレを流し込みます。

生地をカットしてポッシュして、型の周りにはめます。

ビスキュイ・キュイエール・オ・テの仕込をして、焼きます。
お味はアールグレイの香りいっぱいなのとプレーンな卵の美味しさのもの。

fin.jpg

ケーク・オ・ノアは、バターケーキです。
パウンドは、小学校の時から焼いてきたけれど、やっぱりイルプルはちがいます。
今までの癖がついつい出てしまい、先生の注意を受けます…
全てが味につながると思うと、真剣になります。

ミルティ・フリュイのムース・オ・フリュイを作り流し込み、冷やします。
またまたムラング・イタリエンヌを二人で共同作業です。
f3.jpg


リキュールの日でもあり、先生ともたくさんお話ができ、し・あ・わ・せ~
クロック・ムッシュも最高に美味しかったです。

f4.jpg

最近太り気味かも…気をつけようとは思うけれど、まあこのイルプルの幸せに勝てるものなしかな~
【2010/06/09 22:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おかず講習会
O2.jpg
o1.jpg
イルプルおかず講習会

 初めておかず講習会に参加しました。
お料理であくを取るのが習慣になっている私には、びっくり!驚き!の椎名先生の講習でした。
食べると、お砂糖もみりんも使っていないのに、やわらかい甘さが感じられ、肉じゃがもきんぴらも
おかわりしてしまったほどです。
少々私には、味も濃く感じたので自宅で作った時には、お味噌を減らしました。
目からうろこの講習会でした。
いりことお友達になるぞー!!
【2010/06/09 21:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イルプルレッスン8
クグロフ・グラッセです。
クグロフ型にグラス・オ・キャラメルのアイスクリームを作り、型の回りに塗りまた冷やし、中央に入るラムレーズンのアイスは、パルフェでかくはんせずに作ります。
中につめ、先に焼いておいたダックワーズでふたをして再び冷凍庫へ。

520b.jpg
520d.jpg

ソルべフランボワーズも最高!色・香り・とろけるような舌触り…
スプーンで大盛りすくって食べてしまいました。
520e.jpg

タンバルエリーゼは、シガールとパターチューリップに形を作ります。
焼きあがってから、手早くしないとすぐ硬くなってしまうので、大慌て!!
520c.jpg
飴作りにも、挑戦です。
最初はなかなか細く綺麗に出来ないのですが、数を重ねるごとに綺麗な細い飴が出来るようになりました。
ティアラのような輝きです。

クレープ・グラス・オ・ロムはココナツの入ったクレープです。
グラスバニーユを適当にほぐし、クレープで包み温かい、ソースラムをかけます。
ソースラムは、ただのアイスクリームがすばらしく変身してしまう魔法のソースみたい…
大人の味でした。
520a.jpg

【2010/06/02 23:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。