スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
シャルロット・アジェノール
昨日は、お教室の道具の足りないものを買いにカッパ橋へ…思い立った時にすぐ行ける、家から車で20分という恵まれた環境です

カッパ橋祭り中で賑い出すので、人混みを避けるために9時半には到着、目的のものを買うと11時にはカッパ橋を後に…面白みのない買い物です(笑)

シャルロット・アジェノール作りました

シャルロットのビスキュイ・キュイエールを焼き、型にはめ、前日からドライプルーンをマラガワインとマール酒に漬け込んだものをフードプロセッサーでピュレにして、ムース・オ・プリューノ(プルーンのムース)を作り流します

その上にムース・フロマージュ(フロマージュ・ブランとヨーグルトのさっぱり味のムース)をのせ、フロマージュブランのソースを流して出来上がり

プラムムースの甘みは強いですが、ムース・フロマージュ・フロマージュブランのソースが酸っぱくてさっぱりと食べられます

シャルロット・アジェノール
スポンサーサイト
【2013/10/13 22:03】 フルール | トラックバック(0) | コメント(0) |
Le Comte de Champagne(白桃とシャンパンで作るアントルメ)
Le Comte de Champagne(白桃とシャンパンで作るアントルメ)作りました

底にはマカロン生地でサクサク、周りは(アーモンドベースの生地)、中に入る生地はビスキュイ・オ・ザマンドゥと生地だけでも3種類

桃なので桃のコンポートをシャンパン・ロゼで漬け込み、桃のババロアの中に入れ、仕上げはシャンパン・ロゼを煮詰めたものとそのままのシャンパン・ロゼを合わせ風味を強調させる…素晴らしく、工程の多いお菓子でした

でもお味は、爽やかでコクもありシャンパンの香り立く…最高です

しばらく、仕事も忙しく、休みと言えば子供たちの学校のお手伝い…お教室の支度に明け暮れ…情けないくらい時間の少ない毎日で、お菓子を作れないことがストレス(笑)でした

やっと、落ち着いてきたので、お菓子も作り写真もアップ

もうすぐお教室始まります…緊張しつつも新しい出会いにワクワク、一緒にお菓子をつくれる幸せにウキウキです

みなさんが満足して帰っていただけるように、頑張ります\(^o^)/


桃とシャンパン

【2013/10/09 11:23】 フルール | トラックバック(0) | コメント(0) |
タンドレス
ドゥニさんのお菓子で、【タンドレス(優しさ)】を作りました

ビスキュイ・アマンド・ショコラ・ムアルー(粉を一切使わず作る生地で、とにかく口どけの良い、柔らかい美味しい生地です)を焼き、その上にフランボワーズのソースを固めたクリ・ドゥ・フランボワーズ・ペパンをのせます

次にシャンパン・ロゼで作ったサバイヨン・シャンパン・ロゼ、その周りをムース・オ・ショコラ・ラクテで囲み、表面にガナッシュ・ア・グラッセを流します

チョコレートとフランボワーズ…永遠の美味しい組み合わせで、怖いくらい(笑)美味しいです

ホームページ作りました、遊びに来てくださいREINETTE

タンドレス
【2013/09/29 11:21】 フルール | トラックバック(0) | コメント(0) |
plaisir プレズィール
今年のドゥ二さんの講習会から…plaisir プレズィール作りました

生地はダッグワーズノワゼットキャフェ(ノワゼットが入ったコーヒー風味のダグワーズ生地)、ビスキュイアマンドキャフェ(アーモンドベースのコーヒー風味生地)も焼き間に敷きこみます

こちらのお菓子、使用するウイスキーにこだわりがあり、この銘柄が!とのご指定ウイスキーでした

ダッグワーズを底に敷き、その上にパータボンブとシャンティショコラを合わせたクレームショコラ、マスカルポーネが入ったジュレ・ア・ラ・クレーム・ド・ウイスキーを中心にのせ、またクレームショコラ、ビスキュイをのせてまたクレームショコラ…

アマンドアッシュを周りに飾り、リンゴジュースベースのコーヒー風味ジュレを塗りシャンティで飾ります

ほろ苦く、大人のお味です

私のホームページが出来ました
私のロゴを作ってくださったSABOCさんが、素敵に作ってくださいました
私ときたら、慣れないPC作業で憂鬱になり…(笑)ご迷惑をおかけしました 
http://reinette.jp/

お教室などの紹介もしています、よろしくお願いいたします 

プレジイール


【2013/09/23 00:39】 フルール | トラックバック(0) | コメント(0) |
Le Rigoro  ル・リゴロ
本日、台風上陸で、雨も風もひどくなってきました

ベランダの植木を移したり、縛ってみたりで台風上陸準備終了いたしました

バースディケーキのお届けも午後は怖いので早々お届け終了…そろそろまたお菓子作りましょう

先日、今年のイルプルーでドゥ二さん講習会での【 Le Rigoro  ル・リゴロ】作りました

こちらのお菓子は栗がベース、生地もダックワーズ・オ・マロン、ババロアズ・オ・マロンを作り、何とパイナップルとの組み合わせをいたします

間に見えているのがコンフィ・ダナナス(生のパイナップルを煮て漬け込んだ物をゼラチンで固めます)を挟んであり、上のジュレもパイナップルジュレです

え~!!栗とパイナップル!!と驚きですが、何とも言えない素敵な味わい、栗とパイナップルが
合うのです…ほとんどの日本人には思いつかない組み合わせだと思います

やはり、ドゥ二さんはすごいです…フランスのお店が閉店だそうで、まだ訪れたことのない私は残念でたまりません…

ル・リゴロ

【2013/09/16 10:25】 フルール | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。